家庭菜園 心の話

遅い梅雨入り

庭のヘメロカリス 家庭菜園
今年はタカサゴユリに変わってヘメロカリスが咲きました。

畑が水不足になってやしないかと、
度々実家に顔を出しています。
案の定、キュウリが元気がないので
たっぷりと水をやっておきました。

キュウリの繊細な蔓が弱弱しく感じて、
思わず「頑張れ~!」と
励ましてしまいます。

涙雨降る季節の到来

あれ?
6月になって梅雨入りしたのでは
ありませんでしたっけ?
今年は梅雨入りは遅く、
梅雨将軍がおわす期間が短いと
ウェザーニュースの情報。
それと
集中豪雨の懸念も。
https://weathernews.jp/s/topics/202003/300075/
6月に入ったのに雨が少ないです。
いきなり雨がドバ~ッと
大量に降らないで欲しい。
嫌ですね、
いつかのような豪雨は。
災害で農家に被害が出て
食料不足になることも、
更に企業が潰れて
雇用が少なるのではないかと
そちらの方の心配です。

2018年7月の太陽

2018年7月9日
長く続いていた曇天からの太陽


2018年7月豪雨のあの時は、
恐ろしい悪夢を見ているようでした。
曇天の隙間から陽の光を拝めた時に、
一旦は気持ちが落ち着いたのを
思い出します。
今は、
あの時よりも
もっと身近に恐怖があって
問題が山積みで
何一つ解決していなくて、
状況は悪化の一途を辿りそう。
誰一人として幸せにならない事が、
誰がどう見たって分かってる。
だからこそ不安で堪りません。

せめて
天気だけは穏やかでいて欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました